出会い系サイトの中では、パトロン募集と言うような書き込みは絶対ダメなのだそうです。
金銭に絡んだ投稿をしてはいけないのだそうです。
「だからね、『私の夢を、応援してくれる優しい紳士と知り合いたいと思っています』って感じで投稿してね」
さらに、自分から金銭的な条件を言ってはいけないと言われました。
あくまでも、知り合った男性の好意に甘える形の、謝礼交際にしなければならないのだそうです。
パトロンとは、私の夢を叶えてくれる存在です。
友人のパトロンの作り方を真似し、出会い探しを始めることにしました。

 

 アプリもあるため、とても便利でした。
登録して、プロフィールも充実させました。
そして募集の掲示板に、友人から言われた通りに書き込んでいくことになりました。
一般的な関係ではないため、それなりに時間も必要なようです。
だから、掲示板の更新は一日1回は、最低やらなければダメだとも言われました。
これを継続することで、お金くれる男性と知り合えるチャンスが生まれる。
気分が高揚しまくる感じでした。

 

 安全性が高いのはよく分ります。
登録した後も、メールが殺到するようなこともありませんでした。
掲示板投稿を繰り返していくと、ちょっとずつではあるけれど反応も出てきました。
ハッピーメールでもJメールでも、手応えを感じるようになっていきました。

 

 ハッピーメールでメール交換した、50歳の起業家の男性は、私の話を真面目に聞いてくれました。
独立してウェブデザイナーとして、仕事を全うしたいことを、しっかりと伝えたところ、面接してくれることに。
ものすごいドキドキしましたが、このチャンスを逃したら大変です。
私のパトロンになってくれるかもしれない方です。
会ってもらうことになりました。